里山のとっとこ

見っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

里山散歩 蝶々  12.08.05(日)

 
  
    アゲハ


     空中ランデブー


アゲハ


     
      クチナシの木に産卵しようとして飛び回っています


アゲハ 


                ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


スポンサーサイト
  1. 2012/08/08(水) 23:49:22|
  2. 蝶類2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

国蝶  オオムラサキ

 

             オオムラサキ  絶滅危惧種の国蝶



                           オオムラサキ 




              三年ぶりの対面 「オオムラサキ」    天然ものは私には無理なのでセンターにて



オオムラサキ




オオムラサキ




                                 幼虫 と 


幼虫




サナギ


  1. 2012/07/09(月) 23:35:16|
  2. 蝶類2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天然記念物

  
 
            神奈川県天然記念物のギフチョウを見にチョイ遠征 ,  シュミレーションの当てがハズレ


       定番のスミレにギフチョウ   

ギフチョウ
[天然記念物]の続きを読む
  1. 2011/04/17(日) 22:47:35|
  2. 蝶類2

オオムラサキ 

先日のオオムラサキ続編です

オオムラサキ♂ 

ようやく整理が出来ました、枚数から私の興奮度がお解かり頂けるものと・・・然しながら満足な写真は撮れてない

国蝶「オオムラサキ」は綺麗でした

オオムラサキ♂ 

オオムラサキ♀ 

雄雌の裏側です

オオムラサキ♂ 

オオムラサ♀ 

孵化です

オオムラサキ 

オオムラサキ 

雄がクヌギの樹液を吸っていると雌が飛んできて、雄を追い払いました、この世界も雌が優位なのか・・?

雌のほうが体長が大きい

おおむらさき♂ 

オオムラサキ♂♀ 

[オオムラサキ ]の続きを読む
  1. 2009/07/10(金) 20:15:31|
  2. 蝶類2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオムラサキ

日本の黒蝶「オオムラサキ」に逢いに行って来ました、何故国蝶なのか、以前は国内のいたる所で見られらしくこの美しさと風格だ、それに10cmと大きい、なるほどと思う、感動しましたね~

オオムラサキ♂ 

相当数のカットがあるので、雌や孵化の様子、裏側、シーン等整理が出来次第掲載します

  1. 2009/07/05(日) 21:29:53|
  2. 蝶類2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

 蝶々

なかなか綺麗な蝶です、鳥の合間に撮影してみました
何れも、図鑑と首っ引きです、名前が判明したときはそれは嬉しいです

ギフチョウ

ギフチョウ 

ギフチョウ 

ギフチョウ 

  1. 2009/05/14(木) 22:05:52|
  2. 蝶類2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる