里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

金沢ウオーキング ⑤ 15.11.21(土)

 

                         最終行程  野島公園展望台~平潟湾~金沢八景駅 40分  お付き合い有難うございました 


            シーサイドライン JR新杉田駅 ~ 鳥浜工業団地 ~ シーパラダイス  ~ 海の公園 ~ 京急金沢八景駅


シーサイドライン1



             平 潟 港 風 景


秋の空 




貸しボート 




バン 




八景1 
スポンサーサイト
comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-11-25_23:34|page top

金沢ウオーキング ④ 15.11.21(土)

 

                       伊藤博文旧別邸 ~ 野島展望台 登り行程10分 12時着(文庫駅より2時間) 残念ながら富士山は霞んで絵にならない



             住  宅  画像右上青い屋根(称名寺)シーサイドライン沿いの行程を望む  この光景・・・ なんと申しましょうか



住宅



             東 京 湾  大型タンカー ヨット 釣り船 漁船   画像奥千葉県


大型タンカー



             富  津    新日本製鉄富津工場が見える


富津 


          
               日産自動車テストコース


日産テストコース



              金 沢 漁 港



金沢漁港  



                    シーパラダイスタワー ミサゴ通過    眺望園(35ミリ換算600ミリ) 超トリミング       


ミサゴ
comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-11-24_23:27|page top

金沢ウオーキング ③ 15.11.21(土)

 

                        海の公園~野島公園 初代内閣総理大臣伊藤博文の旧別邸 30分 意外と遠い 次は展望台へ



            海苔網(ひび)支柱   東京湾向いの富津が有名だけど野島海苔もブランド品 忠彦丸HP



海苔ひび    



        伊藤博文旧別邸
   全景は以前撮影のがあったので (あらっ、ファイルが見付からない・・・とほほ)



伊藤博文別邸                          



                           維新の偉人達  歴史の匂いがする 画像を2度クリックすればなんとか読めるかも・・・



維新の偉人



             あれっ  浜ちゃんとスーさんが乗ってる~  でっかいの釣ってよぉ~



太田や

comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-11-23_23:36|page top

金沢ウオーキング ② 15.11.21(土)

 
                             称名寺から文庫小学校前を通り15分で海の公園到着 次は野島


            海 の 公 園   防砂林越に人口砂浜の向こうに八景島シーパラダイスを望む


海の公園



            漁 港 案 内 板  趣味にしていた頃お世話になったお店も数件・・・ 懐かしい~


漁港案内   



             野 島 橋   この橋を渡って野島公園へ      画像の右上部がシーサイドライン「野島駅」


野島橋  



              太 田 屋    映画「釣りバカ日誌」に登場した釣舟店 ここにも良く行きました(小生も相当の釣りバカだったね)



釣り船店  

comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-11-22_23:45|page top

金沢ウオーキング ① 15.11.21(土)

  

                           金沢文庫~称名寺~海の公園~野島公園~平潟湾~金沢八景 16000歩 シリーズにて


                     称  名  寺     鎌倉時代  金沢(かねざわ)北条実時が開基


称名寺




           金 沢 文 庫   日本最古の武家による文庫の資料館(当時の政治・文学・仏教・歴史等)  地名にはないが駅名となっている


金沢文庫1



       弥勒菩薩立像
  称名寺内の本尊を実物大に複製されたもの 美しいね~


金沢文庫

comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-11-21_22:47|page top

真鶴半島 歴史探訪 15.05.02(土)

 
                       真鶴歴史探訪  詳しくは画像をクリックして見てください  シリーズ終了です、長々ありがとうございました。



           砲 台 遺 跡



砲台遺跡




          し し ど の 窟



頼朝



シトド1シトド




                       貴 船 神 社



貴船神社2 



貴船神社祭り船


comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-05-05_23:15|page top

真鶴半島 真鶴港 15.05.02(土)

  
                         随分と前になるけど この漁港から沖で釣りをしました 懐かしい~~


          真 鶴 漁 港


真鶴港5





真鶴港2真鶴港6





真鶴港9真鶴港7





真鶴港8真鶴港3



comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-05-05_23:00|page top

真鶴半島 森林浴遊歩道 15.05.02(土)

 

                                 野鳥の声(オオルリ等)を聞きながら森林浴散歩で半島横断


                     楠 の 巨 木



楠






楠
comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-05-04_23:10|page top

真鶴半島 潮騒遊歩道 15.05.02(土)

 
  
                        半島西側の遊歩道の風景、 辛うじてクロサギの飛ぶ姿が見れた



        潮 騒 遊 歩 道



黒サギ





潮騒遊歩道1潮騒遊歩道2





クロサギ 



潮騒遊歩道3潮騒遊歩道4


comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-05-03_22:23|page top

真鶴半島 三ツ石 15.05.02(土)

 

                                  真鶴半島ハイキングをシリーズ紹介します

                                 海や空が暖色に染まる時刻に訪ねて見たい気がしたけど・・・・ 



                     三 ツ 石



三ツ石3






三ツ石2
comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2015-05-02_23:33|page top

ハイキング   14.04.27(日) 

 
                            初夏を思わせる陽気、二子山(上山)~森戸川 付録があります

                           オオルリやウグイスの囀りを楽しみながらのハイキング、サンコウチョウは声もなし
 


      森 戸 川 源 流




源流 



続きを読む

comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2014-05-01_23:27|page top

諏訪湖  ウオーキング 14.01.26(日) 

 

                       一周16kmの内10kmを散策 日常の生活からするとハードな2300歩


          諏 訪 湖   左側が氷結すると盛り上がり御神渡り現象が起きる




諏訪湖1





諏訪湖2





諏訪湖3





諏訪湖5





諏訪湖4


comments(-)|trackback(0)|ハイキング|2014-01-26_14:37|page top

大野山ハイキング ③ 13.04.28(日)

 

              奇麗なキビタキの囀りは声のみ  ウスバシロチョウの優雅な舞は見ただけ

 
             途中道草を喰らう    



ヤマガラ





ホオジロ





シャガ 





マムシソウ 




アザミ 




ヤマフジ
comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2013-05-01_23:36|page top

大野山ハイキング ② 13.04.28(日)

   

       見下ろす風景はなかなかのもの、日頃のストレス解消




    谷峨駅出発




谷峨駅

 


sannsenn.jpg 




東名富士





駅周辺





東名高速   





標高634 





登山道 





大野山於 





箱根山 





丹沢湖



comments(2)|trackback(0)|ハイキング|2013-04-30_23:41|page top

三津浜  12.04.28(土)



                  終点到着、下山ルートは急勾配でしかも昨夜の雨ですべる  

                  あ~~ 疲れちまってー マジ シャッター押す気にもなれない~


      三津浜


三津浜  


三津浜漁港 
  
       自宅出発 AM  5:30   帰宅 PM  5:20    

         交通  市営地下鉄下永谷~JR 戸塚~三島~伊豆箱根鉄道 長岡 ~ 同バス伊豆の国市役所前

              伊豆の国パノラマパークロープウエイ葛城山  葛城山頂  ハイキング  沼津より帰路
         
      葛城山~発端丈山~三津浜  ゆっくり歩いて(休憩含)6時間の行程でした

      これにてハイキングレポート終了です、お付き合い頂きまして有り難うございました


comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2012-05-01_23:42|page top

駿河湾  12.04.28(土) 

   
     駿河湾       

     徒歩でしか寄れない見晴台、 冨士山がないっ・・・・   小さな島は淡島 奥に見えるは沼津市街


スルガワン



スルガワン1


comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2012-04-30_23:26|page top

発端丈山  12.04.28(土)

 

      発端丈山頂  葛城山よりのんびり3時間

      こんなにいい天気なのに冨士山の所だけ雲が有るね~


山頂2



山頂



  途中撮影伊豆の山々

山



山2



  蕨(ワラビ) が沢山採れました


ワラビ



ワラビ2


comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2012-04-30_00:01|page top

ハイキング後半 ④



    宮川湾付近  やっと明るく撮影できる日差しに

   
   マリーナ   宮川湾東隣の入り江  


ヨットハーバー


    風車  大きいのでゆっくりに思えたが、 意外と早くて先端がブレてます


風車


    ヨットハーバーを過ぎて宮川湾  画像正面は歩行無理、 左奥は城ヶ島


宮川湾



宮川湾



宮川湾



 海岸線を離れ丘陵へ  大根畑を見ながら三崎港へ向かう


ダイコン畑


 次回は最終回、三崎港

comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-27_00:05|page top

ハイキング 後半 ③



   岩礁地帯の海岸線       幾分か明るくなってきました


 この断崖、尽々と眺めてみてください ・・・・・・ ん~?


断崖-1


  千畳敷


千畳敷 


   盗人狩   その昔逃げ込んだ盗賊もあまりにも荒々しい磯に観念したと言われている


盗人狩 

   観音岩 


観音岩



観音岩


comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-26_00:14|page top

ハイキング  後半②

 

   到着時は曇天   綺麗な画像は望めませんが記録です


   毘沙門湾

毘沙門湾



毘沙門湾


  湾から出ると磯は少し荒れぎみ  やはり釣り人が気になる


毘沙門湾付近


  正面こんもりした所が浅間山、其の左側に前回紹介した毘沙門洞窟    ずーっと向こうは房総半島


毘沙門湾外


comments(7)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-25_00:12|page top

ハイキング 後半 ①


         三浦半島南端、 先日の後半を完結してきました

        毘沙門湾~盗人狩~千畳敷~観音山~宮川湾~北条湾~三崎港へ 整理が出来次第紹介します

        取り敢えず一枚 奥~に小さく見えるのは城ヶ島の灯台


磯


      良い 「サラシ」 ですね~

      「サラシ」  波の上下動でうねりが立ち酸素濃度が高く、魚の活性が良くなり釣果が望まれる


comments(2)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-24_00:08|page top

三浦丘陵

  

         いまや実りの秋、田園やお山の方は秋色(暖色)の季節ですが


    あおあおと 三浦大根  冬野菜        

       やがてこの地下には白くて綺麗な大根が (2.5kg~3kg   長さ60cm 中太り 冬どり大根 )



大根葉


    「あおあお」は「青々」とか「蒼々」と書きたかったが・・・・どう見てもこれは緑色でしょう・・・・?
   調べてみました、 昔は「寒色」を「あお」と「暖色」を「あか」と総称していたらしく其の中での色区別を
   青とか蒼とした、とすると「緑々」としても、とは思うがやはり言葉の響きはシンプルに「青々」の方がね
   これ以上掘り下げると頭が変になりそうなので止めます。
   

    
        三浦丘陵のブランド三浦大根畑 採り入れ時期にまた尋ねてみたい


大根畑 



大根畑


   剣崎灯台~江奈湾~毘沙門湾までのコースはこれでお仕舞いです、お付き合い有り難うございました

  後半の毘沙門湾~観音岩~盗人狩~千畳敷~宮川湾~三崎港は近いうちに完結したいと思いますが・・・



comments(4)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-17_00:05|page top

毘沙門洞窟



       毘沙門洞窟      画像をクリックすると読みやすくなります


毘沙門洞窟



       洞窟前は貝殻がびっしり、弥生人の食生活の痕跡でしょうか・・・?


DSCF73401.jpg 



DSCF73361.jpg 


      毘沙門湾へと向かいます


通路

comments(4)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-16_00:05|page top

ハイキング休憩


          貝と遊ぶ


シッタカjpg


                バードウオッチングも


コサギ 



              キアシシギだと思う


DSC_0125.jpg  



       コサギが居なかったら傍らのシギの発見は無かったかも



コサギ 

comments(4)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-15_00:05|page top

江奈港


         江奈湾の小さな漁港  此処の漁師は小型船で近場の恵みで生計を立てています

        釣り客や積み下ろしは専用桟橋で,船頭は「はしけ」と呼ばれる小船で本船との行き来をする


江奈港釣り船




        活魚・アワビ・サザエ等を買い求める大勢のお客さんで賑わう

       一本釣りの 「松輪サバ」 は大分県の 「関サバ」 と並ぶ高級魚でお刺身が最高、

      釣る上げると即座に頭を背に向け九の字に折り血抜き、氷でしめる、この様から相撲技の「サバオリ」の語源
    
       漁船は副業で仕立ても受け付ける、私も何度か仲間とお世話になり、釣りも食も堪能しました

      駐車場完備、漁協直営の食堂もありドライブの寄り道としても楽しめますね



松輪江奈



           私たち同様ハイキングの方々が一休みしてました 、結構人気コースなんですよ

         「はしけ」の他は、ウインチで地上に引き上げます


松輪江奈 


          湾奥の湿地、まだ海水だと思うが・・・? 葦が生えている

         カニやエビなどの小動物の保護区域に成ってます、ゴミや空き缶のポイ捨て厳禁


湿地 

      記事を先に考えて撮影すればもう少しそれらしいのが有ると思うが、未熟者です

comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-14_00:05|page top

海岸線は岩礁地帯



     岩礁地帯の海岸は荒々しくなかなか男性的、 釣り人さぁ~ん 大物釣って~

    自然が創造する洞窟や奇岩の景観は「神奈川景勝50選」に選ばれてます 


2011101222225318b.jpg




20111012222230255.jpg 




20111012222219f6a.jpg 




2011101222224248f.jpg

 
    明日にまだ続きます
comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-13_00:05|page top

剣崎 (TURUGIZAKI)

  
       剣崎灯台 

剣崎灯台1 

         剣崎(けんざき)と読んでも間違いではないが地元では 「つるぎざき」 と言ってます
        江戸時代、徳川幕府の官材を積んだ五百石船が難破し木材もろとも海底に沈んだ。そこで
        海南神社の神主が竜神の怒りを静めてもらおうと海に剣「つるぎ」を投げ入れて祈ったところ、
        すぐに荒波が静まり木材が浮かび出たという話があり、剣崎「つるぎざき」と呼ぶように成った。
        千葉県の「野島灯台」とともに東京湾を出入りする船舶の安全を担っている。


    私がワラサ(ブりの一つ前)釣りで通った間口漁港が左手に見えます

間口漁港 

     下から灯台を見上げる がここまで来ないと見えない   小さく見えるでしょ

剣崎 


      こんなのも有りましたが写真が見付からない、 間違えて処分してしまった様です

      実在の人物なのに話はどうもね~弓矢が大島から届くとは思えません がね~

      画像の上でクリックすると読みやすくなります

矢の根井戸 



comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-12_00:05|page top

ハイキング 11.10.09 (日)


        自然を楽しむ会の下見を兼ねてハイキングを楽しんできた

       記事が纏まりが付かないのでこんな所と言うことで、取り敢えず一枚

       釣りを趣味としていた頃、沖から眺めていた断崖と荒磯は何時かは尋ねてみたいと思っていた


断崖jpg
  


 
comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-10-11_00:05|page top

大野山山頂

 

   山頂までガイドでは駅から二時間程と有ったが、ゆったりと休憩しながら撮影を楽しみ3時間半で到着

   眺望はなかなかのもので西丹沢湖が一望できる、桜の木も有るので其の季節はいいだろうね~

   空気が澄んで冨士山が綺麗に見える時期にもう一度尋ねてみたい気もする


山頂1  



山頂2



山頂4



西丹沢湖



牧場2



牧場3 



牧場



DSC_3671-1.jpg


続きを読む

comments(0)|trackback(0)|ハイキング|2011-05-26_23:05|page top

中腹

      中腹に差し掛かると牛の放牧地に成っていて視界が開ける 放牧はしてなかったね~う~ん期待はずれ

     雄大な富士山が姿を見せていた、残念ながら気温のせいか霞んでるね、上手く写せるかな~

     秋から冬にかけては綺麗に見えるでしょうね


中腹2


中腹1


中腹3     


中腹4


中腹5


comments(2)|trackback(0)|ハイキング|2011-05-25_22:24|page top