里山のとっとこ

見っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

里山散歩 ベニマシコ 16.01.09(土)

 
                               待てない小生はなタイミングが合わず・・・ いずれはと思ってたけど本日機会に恵まれた


                       紅 猿 子


紅ましこ 




ベニマシコ

スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 23:27:19|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0

里山散歩 ベニマシコ 13.02.17(日)

 
         厳しい撮影ではあったが・・・私は里山でチャンスがなっかったので嬉しい

   
       ベニマシコ     藪の中なれど ♂ ♀


ベニマシコ

 


ベニマシコ 
 


ベニマシコ


  
  1. 2013/02/17(日) 16:04:15|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニマシコ


      見上げてのデジスコ撮影、腰も首も厳しい体勢で体ががバラバラに成りそうです

     ベニマシコ♂と若鳥です  


ベニマシコ♂



ベニマシコ♂   



ベニマシコ♂



   

           こんなのも見れました   アオサギの玉乗り  

       白いペイント・・・・・?もなかなかのもの   アーティストだね~


アオサギ


  1. 2011/12/18(日) 01:00:18|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベニマシコ

    ベニマシコ

ベニマシコ 

     今日は、外山のとっとこです、

     本命には逢えなく、ベニマシコには逢えたがなかなかいい場所に留まらず撮らして貰えない、

     帰り際の逆転ホームラン・・・少しはましなのが撮れた、背景がうるさいのでどうしても大写しとなる

ベニマシコ♂ 
ベニマシコ♀ 
ベニマシコ 

 

  1. 2010/01/04(月) 16:56:55|
  2. ベニマシコ
  3. | コメント:10

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコA

ヒレンジャクの場所を撤収してから、まだ時間がタップリ有るので、河川敷の方でも行って見る事になったがズバリogataさんの感が的中、です、前の記事でお話した通りの鳥見三昧でしたが、何と行ってもベニマシコの数は圧巻でしした、セイタカアワダチ草の実もそろそろ終わりなのか、柳の新芽に群がってました、写真としてはこの方が、私としては好みでした、と言う事で、しつこく枚数を並べました

ベニマシコD 

ベニマシコB 

ベニマシコFJPG 

ベニマシコE 

ベニマシコCJPG 

  1. 2009/03/04(水) 20:00:06|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

ベニマシコ 

「里山のとっとこ」を優しく見守って頂き、本当に有難う御座いました

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます          

[明けましておめでとうございます]の続きを読む
  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ベニマシコ  在庫からカテゴリー追加

先日撮ったベニマシコ♀、次回は♂が見たい、いつの日に成るのでしょうかね~

ベニマシコ♀ 

  1. 2008/10/09(木) 23:29:21|
  2. ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる