里山のとっとこ

見っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

諏訪湖  コハクチョウ  14.01.25(土)

 
                             氷結してないところに水鳥たちが大勢


          コハクチョウ



コハクチョウ





コハクチョウ 


スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 23:45:54|
  2. コハクチョウ
  3. | トラックバック:0

アメリカコハクチョウ


     大勢のコハクチョウの中に混じっています、数個体居るのかも知れませんが・・・・

    一個体だけやっと、教えてもらっても見つけ出すのが至難の業でした

    アメリカコハクチョウ   右側のコハクチョウと嘴の色が違います



アメリカコハクチョウ  



  1. 2012/01/14(土) 20:28:05|
  2. コハクチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コハクチョウ & オオハクチョウ


    コハクチョウ   


コハクチョウ




   子供の頃、渡り鳥と言えば 「白鳥」 「マガモ」 「雁」 などと真っ先に思い浮かべていた

  文学作品にも多く登場しますが、季節を感じる野鳥ですよね、 沢山の 「コハクチョウ」 が来てました、

  どんな風に撮影しようか・・・・ 意外と難しい  何となく並べてみました



こはくちょう


   この中にオオハクチョウが一羽居ましたね


こはくちょう   




こはくちょう




こはくちょう 




こはくちょう 





こはくちょう 


                BGABACHO  http://birdfreak.blog87.fc2.com/ さんありがとうございます


      この嘴の特徴と大きさからして間違いなくオオハクチョウですね
             


コハクチョウ 


  1. 2012/01/09(月) 22:31:46|
  2. コハクチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コハクチョウ


コハクチョウ

コハクチョウ 

一昨年、酒匂川で2羽見ましたが長居しなかったようです、昨年と言っても年が明けて間もないので最近と言う事になりますが横浜でもある遊水池で確認されました、然しながら一日だけだったようです、考えるにこれだけの大きな体を維持するのには、食料が沢山要るはずなのです、今日尋ねた水田には発見させた当時に即餌付けを行ったようです、餌付けに関しては色々論じられるところですが私は賛成派です、長旅をして辿り着いた地に餌が無ければ,餓死するものも出て来る可能性もある、元気で故郷に全員で戻って貰いたい物です、ここでは農家の方々がボランテアで見守っていてくれる、然しながらしっかりしたところもある・・・農産物や近くの沼で獲れたカワエビや小魚の直売などもやっていた、それがビックリするほど安いんです、見物方々お出かけになってみては如何でしょうか、コハクチョウの中にオオハクチョウやアメリカコハクチョウも混じっている事も有るそうだが、今回は見れなかった

コハクチョウ 
コハクチョウ 
コハクチョウ 
コハクチョウ 

[コハクチョウ]の続きを読む
  1. 2010/01/30(土) 23:06:29|
  2. コハクチョウ
  3. | コメント:12

コハクチョウ

コハクチョウ

コハクチョウ

お目当ての鳥には、残念ながら逢えませんでしたが、コハクチョウに会うことが出来た、

3羽居ましたが、上手く構図の中に納まってくれませんでした、  他にも色々見ることが出来ましたが、後日紹介します

飛ばれるといけないので、遠くからデジスコで撮りました

コハクチョウ 

  

  1. 2009/01/17(土) 23:25:31|
  2. コハクチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる