里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

園内蝶

オオゴマダラ(日本最大の蝶)

オオゴマダラ 
   

やはり前の鳥同様、この辺の蝶も園内で撮った方が手っ取り早いが、小生の実力ではこれしかない

 大気の中を泳いでいると言う感じでヒラヒラ優雅に舞っていた・・・ まさしく蝶の楽園だね~

   帰宅後、図鑑と首っ引き・・・ これもまた楽しい


オオゴマダラ 


アサギマダラ  


リュウキュウアサギマダラjpg 

シロオビアゲハ 

ジャコウアゲハ3 


カラス&シロオビ 


カラスアゲハ 


スジグロカバマダラ 


スジグロカバマダラ2jpg 


オオマダラ幼虫
スポンサーサイト

続きを読む

comments(6)|trackback(-)|園内蝶|2010-05-31_21:30|page top

園内鳥

   世界最大のカワセミ ワライカワセミ

             「ワッハッハッ・・」 って笑ってたね

ワライカワセミ

  とても海外までは行けないしね~ 国内にしてもなかなか見れないものに逢うにはここが一番だね

  何と、日本カワセミが飼育されていたのには、ビックリだ これは園でなくてもいいんじゃない? 画像は控えます

        画像の上にカーソルを置いて見ると名前が出ます

コウノトリ  

クロツラヘラサギ  
追いかけをやって撮った面々も 、やはり親近感があるね

タゲリ  

ミコアイサ  

おしどり 

ミヤコドリ 


ワシは天然ものを見たくなりましたが~ でもここは結構工夫を凝らして有って面白かった

オオワシ 

ダルマワシ 

washi.jpg 

ニホンイヌワシjpg 

もっともっと見てきたが印象に残ったものだけということでお仕舞い

comments(4)|trackback(-)|園内鳥|2010-05-30_23:55|page top

世界最小と日本最大

ハチドリ (6~10cm) オオゴマダラ(13cm)
オオゴマダラ&ハチドリ  

何時かは撮って見たいと思っていたハチドリである、秒55~80回とも言われている羽ばたきはかなり手強かったね~

カワセミのホバなんてものではないような気がする、個体が小さいせいもあるだろうが肉眼でもかなり早く感じる

SS1250で今だやったことがないISO1600はやはり私の機材では限界ギリギリでノイズが出るのは仕方が無いかな、

最近持ち出してない200ミリF2.8だったが、サンヨンの方が良かったかな、しかし今日は面白かったぁ~

ハチドリ 


ハチドリ 


ハチドリ 


ハチドリ


ハチドリ 


ハチドリ 


ハチドリ

蝶とか猛禽とかやたらいろんなモノを見てきた追って紹介しましょう、世界最大のカワセミなんかもね
comments(8)|trackback(-)|ハチドリ|2010-05-29_23:00|page top

大船植物園 ⑤

           広場の花壇から

植物園   

           他にも沢山見て来ましたが・・・ しつこいのでこの辺でやめまます 

           さぁ~次回はバードウオッチングだ

ゆり 

ポピーjpg 

パンジーjpg 

201005252306589a0.jpg

            温室にて ヒスイカズラ

ヒスイカズラ


comments(10)|trackback(-)||2010-05-28_05:50|page top

大船植物園 ④

    芍薬   先日自宅庭のものを撮ったが、種類も多く楽しめたね~  全部は無理なので

    
花言葉は  「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」  これだけ豪華に咲かせているのに
   

シャゥヤク 

シャクヤク 

シャクヤク 

シャクヤク 

シャクヤク

comments(0)|trackback(-)||2010-05-28_05:49|page top

大船植物園 ③

   薔薇

薔薇5 

   薔薇と言う文字は今だにすんなりとと書けない、書き取りも難しいが撮影も難しい

   園内全体の風景は素晴らしかったですよ

   痛んでいるものが多く、それに見物客が多くて、なかなかいいアングルが取れない、今回も不完全燃焼だ

薔薇 

bara.jpg 


薔薇2

 
バラ 


薔薇 


薔薇
comments(4)|trackback(-)||2010-05-27_21:18|page top

大船植物園 ②

          ジギタリス

ジギリタス  
         
          別名  ゴマノハクサ  キツネノテブクロ  花言葉不明
         
          薬用(強心剤)として栽培されていたが美しいのでで観賞用に 園芸種

ジギリタス
comments(2)|trackback(-)||2010-05-26_21:00|page top

大船植物園 ①

       ルピナス 

ルピナス 

      ルピナス  言葉の響きがなんとなくいい     花言葉は「多くの仲間」

ルピナス 

ルピナス 

rupinasu.jpg

comments(8)|trackback(-)||2010-05-25_21:21|page top

とっとこ通信  2010年 05月 22日 蝶々編

サトキマダラが湧いたように飛んでいた、念願ので翅を広げたものやっと撮れたと思ったら、ツマグロヒョウモン♂
 
akakkokoさん有り難うございました

ダイミョウセセリは初見初撮りアオスジアゲハは元気良すぎ、一文字やミスジ蝶も見れたが撮影には至らず

satokimadara.jpg 

satokimadara2.jpg 

daimyouseseri.jpg 

aosujiageha.jpg 


先日林道で見たものですが オナガアゲハでしょうか・・・?


オナガアゲハ  

続きを読む

comments(4)|trackback(-)|蝶類|2010-05-24_21:52|page top

とっとこ通信  2010年 05月 22日号

       コサギ

kosagi  

kosagi

        夏鳥を期待しての里山入りだったが・・・これと言った鳥には逢えなかった

        コサギが田圃でどじょうを捕食していた、飾り羽が出来た綺麗な個体だったね~

kosagi.jpg

続きを読む

comments(2)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-05-23_21:37|page top

CF内データ 蘇生

コマドリの蘇生

こまどりjpg 

    いやあ~驚きました、先日うっかり捨ててしまったカード内のデーターが蘇生したのです・・・・?
    フォーマットしない限りは残っているものらしい、良くわかんないね~それなりのソフトを使うと読み出せるらしい
    デジ一眼の画像も好きなので、嬉しい~本当に嬉い~ね~ 5月15日撮影分です  
           ryuさんありがとう

komadori  

ruribitaki.jpg 

sendaimusikui.jpg 

misosazai.jpg 

kobitaki
comments(16)|trackback(-)|コマドリ|2010-05-22_21:18|page top

芍薬

 芍薬
芍薬

         我が家の庭に咲きました   立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花   

    これは花を観賞する和服姿の女性を称賛した言葉だそうで、現代は和服姿の女性を見なくなりましたね~

      和服姿は・・・そん~なでなくても綺麗に見えますね、いやいやこれは失礼でした

    お茶の会で逢いましたがやはりいいものですね、会場の庭園でもお散歩に誘えばよかったかな~

芍薬

comments(4)|trackback(-)||2010-05-21_22:41|page top

キビタキ


     多くのカメラマンが夢中になる 納得できますね

     森の人気者 「 キビタキ 」


キビタキ
comments(4)|trackback(-)|キビタキ|2010-05-20_22:58|page top

ミソサザイ

        ミソサザイが滝の音にもかき消されない程の綺麗な声で

        日本最小の鳥をこんなに大きく撮ってしまった

        この囀りは何を意味するものなのかね~ 鳥語が解れば聞いてみたいね~

ミソサザイ

comments(4)|trackback(-)|ミソサザイ|2010-05-19_23:17|page top

白樺の林

白樺の林

bunabayasi

この落葉樹の林がが自然環境にはとても重要な役割(自然ダム)を果たしてますね

bunabayasi3jpg.jpg



真上に向かって、首が疲れるう~
sirakaba

comments(4)|trackback(-)|風景 その他|2010-05-18_23:50|page top

八ヶ岳連峰

素晴らしい天気に恵まれた、少しくらいは雲があってもなんてね~贅沢でしょうか 連峰ににはまだ雪が

多くは語らずとも・・・ ズラズラーっと並べてみる

八ヶ岳連峰 

yatugatakejpg.jpg

yatugatake  

yatugatake6.jpg 

yatugatake4.jpg 

yatugatake7.jpg

yatugatake3.jpg

yatugatake.jpg
comments(4)|trackback(-)|風景 その他|2010-05-17_23:59|page top

コマドリ

餌付けのしてない難易度の高い「コマドリ」に挑戦

コマドリ 

姿を現したときはあの綺麗なさえずりがない、大きく口を開けたシーンは撮影できなかったが声は聞くことができたね~、出入りの動きが早く静止時間が短いのでデジスコ撮影は・・・ あ~しんどい。 デジ一眼の画像はpcにダウンロード中に不慮の事故(人為的ミス)にて没、膨大な枚数のため気の短い自分は途中で何か変な事をやってしまったらしい、とほほほ・・・・ またまだ修行が足らないらしい 、 他には青い鳥なども居ましたが初物でもないし諦めがつくね
行きがけの駄賃、帰りがけの駄賃に風景なども楽しんだ、この方は別のカメラだったので無事、後日掲載しましょうね

コマドリ 

komadori.jpg

komadori5.jpg

コマドリ
comments(18)|trackback(-)|コマドリ|2010-05-16_22:05|page top


若干ではあるが虹がね 

 やだけの滝1

やたけの滝

  撮ってみたい鳥が有ってちょいと遠征、画像の整理が付かないので取り合えずこんなものを
  
  出掛けた先でなかなかの滝があった、

滝

comments(8)|trackback(-)|風景 その他|2010-05-16_00:59|page top

センダイムシクイ

           在庫からセンダイムシクイ  撮影しにくい鳥だね~

         高ア~い 高ア~い 新芽の梢でしきりに囀っていた

         そうかと思えば今度は藪の中 今の時期ウグイス同様良く囀ってます

センダイムシクイ
comments(6)|trackback(-)|センダイムシクイ|2010-05-13_23:35|page top

自宅庭の花



     いつも、「目っけたもの何でも有り」 にお付き合いいただきましてありがとうございます

     鳥専科の方々には申し訳なく思ってます バードウオッチングも続行しますので・・・・


     庭に咲く花
hana3.jpg 
 
odamaki.jpg 
 
シラン. 
 
syaga.jpg 
 
ポピー 


写真にでも撮ろうかなんて思わなかったらこんなにじっくり眺めることもないだろうね~折角撮ろうとしている訳だからどういう 風に撮ればいいのかね~ってことで、タテ・ヨコ・ナナメ・上からとか大きく・小さくとかね、心なしか花たちは赤く成っているようだ(嘘だぁ~)
育てているのは妻・写真は私ということで家庭内分業ということかな
 
コアジサイ
 
オダマキ 

バラ
 
薔薇
  
ageratamu
 
comments(8)|trackback(-)||2010-05-11_23:38|page top

ヒバリとセッカの空中ショー

空中ショーを楽しんでいたら.......

設定変更を忘れとまりものが殆どボツ・・・トホホホ かろうじてこんなのが一枚

セッカ5
 

ヒバリ
ヒバリ5 

ヒバリ2 

セッカ
セッカ4 

セッカ

comments(4)|trackback(-)|ヒバリ|2010-05-09_23:38|page top

とっとこ通信  2010年 05月 08日 号

お天気がいいね~ 遠征も考えたが連休中遊びまくった疲れが少しあるような、体調に少し違和感があるこんな時はやはり里山散歩が一番だ、車から降りた途端 ・・・・ん~聞いた鳴き声が門の向こうで、早速探鳥開始だ然しながらなかなか姿が見えず、オオルリは目立つ所で囀ることが多いが今回は違った、枝混みの中から飛ぶ姿を発見池のほうだ、田圃の向かいの繁みの中にやっと見つけたね~暗いね~枝被りを交わしやっとの思いで数枚撮れたね~、こんな野鳥との出逢いは嬉しいものである、デジスコを持たずに出掛けたのが少し悔やまれる、一山超えた水場の方に飛んでいったので追いかけて見たがいなかったね~、多分であるが例年のごとく通りすがりの個体のような気がする、綺麗ではないが撮れただけでもラッキー~蝶なども撮って昼前撤収

野鳥編

オオルリ
 
オオルリ2 

カワセミ 

ヤマガラ 

キジバト 

蝶々編  ツバメシジミ アオスジアゲハ モンキアゲハ 

ツバメシジミ 

ツバメシジミ 

アオスジアゲハ 

アオスジアゲハ 

モンキアゲハ 

モンキアゲハ 

植物編 キンラン シラン ホタルカズラ ハハコグサ アザミ ハルジオン

キンラン 

シラン 

ホタルカズラ 

ハハコグサ 

アザミ

ハルジオン

続きを読む

comments(16)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-05-08_21:42|page top

横須賀菖蒲園  藤 & 石楠花

横須賀菖蒲園、名前の通りここは花ショウブで有名だが藤も相当なものなのだ

毎年来そびれて居たがどの木も満開、開花時期にドンピシャ合っていた様だ、ラッキーだね~

栃木県の足利フラワーパーク程でもないが感動モノ・・・夢中で撮影  尚、花ショウブは6月中旬(経験済み)

藤
 
藤

藤
 
藤

藤
 
藤

藤

藤

藤  

石楠花も咲いていた       

石楠花 
  
石楠花 
 
石楠花 
 
石楠花

comments(7)|trackback(-)||2010-05-07_21:05|page top

塚山の植物

塚山で休憩していたら、話しかけてきたおじさんがいる、ここは県立だが、地元のボランテアの方々とのジョイントで管理している、所長さんだそうで熱心に色々説明してくれる、予定が一時間ほど狂うが,急ぐ旅でもない、まあ~良いかということで案内して貰ったが話が面白くて時間の立つのも忘れる、春先には桜の名所だそうで、桜の好きな妻はもう来年に気持ちが行っている、野生植物や昆虫の好きな人にはたまらない所のようだ、前に載せた関東タンポポは日本種で西洋7タンポポは背丈が低く総抱外片が反っているという、関東タンポポは群落しないと生き残れないと言う初めて知った、踏み入れる事を躊躇大きく撮るのを忘れた。お出かけするといろんな人と出会えるどんな事でも知らないより知っていた方が徳のような気がするね~歴史散歩も出来たし  また季節ごとに訪れてみたい

上から キンラン・ニリンソウ・タツナミソウ・マムシソウに似てるがウラシマソウ(釣り糸のようなものが出ている)

キンラン 

ニリンソウ 

タツナミソウ 

ウラシマソウ
comments(3)|trackback(-)||2010-05-06_21:22|page top

ハイキング

安針塚のある塚山公園から最近人気の大楠山そして横須賀菖蒲園までのハイキング・・・行程約3時間15000歩ほど
道中散策休憩時間を入れて5時間を楽しんできた、藤の花に夢中になりそれを入れると7時間ほどかな
ウイリアム・アダムスは徳川家康と深く関わりがあり、関が原で大砲をぶっ放し光成を驚かした、この大砲の技術は日本名三浦案安針によるもの。塚山には野生植物に詳しい管理人さんに色々お話を聞かせてもらい撮影なども、蝶はクロアゲハ・ジャコウアゲハ・モンシロなど撮影には至らず、 関東タンポポの群生はなんとなく心を引かれた、別掲載にて植物編を・・・
野鳥はシジュウカラ・ヒヨドリ・めじろ・鳶くらいのものでしたか、まあ~森林浴とウオーキングをな楽しんだと言う事で
最後に寄った横須賀菖蒲園の藤の花は圧巻でしたね~後日改めて掲載しよう

京急安針塚駅より約20分で到着

塚山到着

石碑 

三浦安針 

安針塚 

関東タンポポ 

塚山よりJPG

浦賀港 

横須賀港 

いざ大楠山へ

道標 

トンネル 

さぁ~登るぞぉ~

ハイキング1 

ハイキング2 

たかが420メートル侮る事なかれ 

大楠山 

山頂より1 

山頂より3 

葉山カントリー 

鯉のぼり

comments(2)|trackback(-)|ハイキング|2010-05-05_20:05|page top

シバザクラ

シバザクラの群生は最近方々で見かけるように成った、観光客を呼ぶのには格好な企画と成っている

ネモフィラが本命であったので、さほどの期待も持たなかったが、見れば見たでそれなりにいいものである

渋滞のお陰で、夕方に成ってしまったが,そこはデジタルカメラの有利さで・・・便利なものである

シバザクラ 

シバザクラ  

sibazakura  

sibazakura  

芝桜

comments(3)|trackback(-)||2010-05-04_22:53|page top

車窓より

バスツアーシリーズの最後は車窓から見た風景、今回申し込みが早かったか座席が最前席

安いツアーなのでガイドが付かないラッキー・・・ 実に見通しが良いのである、

そうなるとぉ~カメラを持っている自分としては写欲がムムクムクと沸き出す、このようなアングルは願ってもあるものではない

運転士さんお隣さんいやあ~シャッター音がうるさくて御免なさい、身の縮む思いもしながらであった

syasou 009 

syasou 029 

syasou 039 

syasou 050 


ネモフィラ見物の後ご覧のよううに黄昏てきた、シバザクラは見れるのか・・・・

syasou  183 

syasou 187 

ayasou  186 


帰り道高速道路で ISO6400 SS125 補正+4.3 で挑戦、 何とか数枚手持ちのため光の流しは不可

kousoku 269 

syasou 275 

syasou  254 

syasou  285
comments(4)|trackback(-)|風景 その他|2010-05-04_22:52|page top

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ  

大型連休、交通大渋滞を覚悟の上でネモフィラ見物に・・・・・ ホリデーカメラマンとしての辛いところだ

自分で運転はまっぴらごめんと言う事でツアーでお出かけ

車も多いが人も多い、自分もその内の一人であるがね~ ネモフィラの丘は想像以上であった、短時間の撮影

野鳥写真ではトリミングを日常茶飯事にやっているが風景は後で見て感動が無い、今回はそのまんま

風景に人が入るのは仕方が無い、開き直って人も背景の内と決め込んだ  天空がネモフィラの蒼さに負けているね

モフィラ 062 

ネモフィラ   

ネモフィラ  

ネモフィラ

ネモフィラ  

ネモフィラ  

ネオフィラ 

ネモフィラ
comments(7)|trackback(-)||2010-05-03_11:20|page top

とっとこ通信  2010年 05月 01号

目が覚めたら最高の天気、さぁて何処へい行こうかね~

うーん一昨日の遠征疲れも少しあるし、そうね~やはり里山がいいかな、のんびりと夏鳥や蝶を期待して・・・・・

やはり里山散歩は落ち着く、顔見知りの方々にも逢えるしね、

キビタキの声も聞こえるが、撮影には至らなかった、いや~今日は嬉し~暫く逢えなかったカワセミに逢えた

蝶などを撮って昼前に撤収する、近場はこれが出来るのでお気に入りなのだ

カワセミ 

カワセミ 

カワセミ 

ホシゴイ 

蝶々編
ツマキチョウ♀3 

キチョウ 

スジグロシロチョウ                                                                      JPG 

モンキチョウJPG

八重桜

八重桜

comments(4)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-05-02_22:00|page top

思いがけず 富士山

急速にお天気回復、おぉ~富士山が綺麗に姿を現した

鳥見一時休止  富士山を撮る

風景 

冨士山 

富士山4jpg 

風景 

風景23jpg 

枝垂桜 

ミツバツツジ 

ミツバツツジ  

西湖  

冨士山 

フジ

ストリート

続きを読む

comments(5)|trackback(-)|風景 その他|2010-05-01_21:02|page top