里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

二年前の時効写真

二年前営巣中の画像、場所は記述しないものの掲載を控えていたのを思い出した、もう時効でしょう・・・・

その後早めに行って2勝1敗 フィーバーが予想される・・・一度撮ったら毎年はもういいかぁ~ななんて ね

本音はもうひとつ、上手く撮れる自信がないのだ

          この飾り羽が撮影意欲を掻きたれる

サンコウチョウ
スポンサーサイト
comments(9)|trackback(-)|サンコーチョー|2010-06-29_21:35|page top

とっとこ通信 2010年 06月 27日 号 植物編

オカトラノオ が緑の中で映えていた
オカトラノオ 

スジグロシロ蝶が寄ってきてました 次回は群生の様子を工夫して撮って見たい

オカトラノオ&スジグロシロ

続きを読む

comments(8)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-06-28_22:13|page top

とっとこ通信  2010年 06月 27日 号 蝶々編 

今日は空模様と相談、用事を済ませ午後からの里山入りと成った

リョウブの花には蝶達が舞っていたね~ 画像の上にカーソルを置くと名前が出ます  5番目ダイミョウセセリに訂正

トラフシジミ 
スジグロシロチョウ 
ルリシジミ 
ウラゴマダラシジミ 
イチモンジセセリ 
キマダラセセリjpg 
アオスジアゲハ 
ヒカゲチョウ 
ミドリシジミ♀O型 
今日は機材の試撮り D300 が思いの他高額であったのでD300Sに買い替え・・・N10バッテリー無しで7コマ/秒は嬉しい
70-200f2.8+E20Ⅲもまあまあの結果であるが少しピンが甘いかな、光が十分であれば問題ないでしょう
comments(4)|trackback(-)|蝶類|2010-06-27_23:29|page top

白百合

       白百合

ゆり2

   夢幻のごとく 
 
                白百合学園のあの娘・・・ 綺麗だったな~    〇〇年も昔の頃が・・・・
             
comments(2)|trackback(-)||2010-06-25_21:54|page top

とっとこ通信 2010年 06月 20日号 あじさい編

紫陽花の花見に出掛けようかとも・・・・・、然しゼフィリスが気になり里山の方へ足が向く・・・・

蝶と鳥を見た後、ふと我に返れば、何と里山にも咲いている筈である、風景写真は望め無かったが、そのものは何とか

カマキリの赤ちゃんが生まれていたね~
アジサイカマキリ 
紫陽花  
紫陽花 
紫陽花 
ajisai.jpg  
アジサイjpg
comments(5)|trackback(-)||2010-06-23_21:54|page top

とっとこ通信 2010年 06月 20日号 野鳥編

ホシゴイ

怪訝そうに当方を眺めていた 獲って食べないから安心してください

ホシゴイ 

ウグイス

おかしい~ ホーホケキョと声の所で見つけた個体・・・ん~なんと巣材を咥えている、別の個体が傍に居たのか

うぐいす 
comments(6)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-06-22_22:24|page top

とっとこ通信 2010年 6月 20日 号  蝶々編

西風の精(ゼフィリス)はミドリシジミの仲間、実際は25種あるそうだが近隣では6種類である

一日で6種類そろえるのは至難の業である ミズイロアシナガシジミは前回成功 合計6種類は制覇出来た 

今日やっと開翅を撮る事が・・・涙 綺麗だぁ~ やはり代表選手の風格だ 感動だね~

midorisijimi.jpg

トラフシジミ(ゼフの中には入らないらしい)
トラフシジミ 
トラフシジミ 

ウラゴマダラシジミ
ウラゴマダラシジミ 
ウラゴマダラシジミ 
ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ 

アカシジミ
アカシジミjpg 

オオミドリシジミ 痛んでいるが今季初で後が無いかも知れ無いので
オオミドリシジミ 
オオミドリシジミ 

以下ゼフではありませんが

ムラサキツバメ
ムラサキツバメ 
キマダラセセリ
キマダラセセリ
  
comments(8)|trackback(-)|ゼフチョウ|2010-06-21_22:12|page top

とっとこ通信 2010年6月19日号 

野鳥編 カワセミ スズメ カルガモ

kawasemi  
すずめ 
karugamo.jpg 
karugamo3.jpg 

 蝶々編   スジグロシロチョウ ヤマトシジミ  ルリシジミ ベニシジミ キマダラセセリ キタテハ モンキチョウ

sujigurosirocyou.jpg 
benisijimi.jpg 
yamatosijimi.jpg 
rurisijimijpg.jpg 
monnkicyoujpg.jpg 
kitateha.jpg


comments(8)|trackback(-)|未分類|2010-06-20_21:30|page top

とっとこ通信 2010年6月19日号 ゼフ(ミドリシジミ)編

今日はミドリシジミの開翅は ♀ のみでした  またしてもオオミドリシジミに逢えず今季絶望か

 ♀ AB型
midori♀AB型jpg 
 ♀ A型
midori♀A型 
現場で液晶を見た時はO型かなと思ったが 斑がうっすらと見えるのでやはり A 型でしょう
midori♀O型2 
産卵です 小さな卵が見えるでしょうか
産卵
comments(2)|trackback(-)|ゼフチョウ|2010-06-19_22:50|page top

ちょうちょう

ミドリシジミ 

ちょっぴり見える♂です  なかなか開いてくれません
 
ミドリシジミ♂ 

ヤマトシジミとベニシジミがこんなに接近して、新種ベニヤマト誕生・・・? 

そんなバカな~ 写真もボケ   あははは


ヤマト&ベニ


開いてはいないが少しまともなものを


midorisijimi
comments(6)|trackback(-)|ゼフチョウ|2010-06-17_21:49|page top

クジャクサボテン

 
 今年も、我が家にクジャクサボテンが咲きましたね~

 似た花で月下美人と言うのがあるが、咲くのは一晩だけ この花は2日間も楽しめる

    
   花言葉は  「秘めた熱意」   自分とダブってるね・・・・
 
クジャクサボテン 
クジャクサボテン 
kujyaku
comments(2)|trackback(-)||2010-06-16_21:19|page top

菖蒲園 ②

 野花菖蒲の改良種で 江戸から発祥の江戸系から肥後系・そして伊勢系へと 流派のようなものが確立

 それぞれの形に特徴があるらしいが、大まかには聞いているつもりだが記述するほどまでには・・・・

 私は綺麗なものを見て撮って楽しむだけ   ハナショウブは縦撮りの方が、私は好み

 愛好家達は自分の作品に素敵な名前を付けている  品種のカタログみたいな写真ですが、名前は残念ながら記憶に無し

ハンショウブ 
ハナショウブ 
ハナショウブ 
ハナショウブ
comments(2)|trackback(-)||2010-06-16_06:55|page top

大楠山の山頂より

東京湾 猿島  第二海堡
sarusima.jpg 
相模湾  国際村 江ノ島
enosima.jpg
comments(2)|trackback(-)|風景 その他|2010-06-15_05:40|page top

花菖蒲 創作

        創作画像
ハナショウブ

        トリミング画像はシャッターを切った時の気持ちが入って無いので・・・

            あまり感動しない  悪戯が過ぎるね~

ハナショウブ 

ハナショウブ
comments(0)|trackback(-)||2010-06-14_23:10|page top

菖蒲園

ハナショウブ
菖蒲園 

あるグループの大楠山ハイキングコースの最後に横須賀菖蒲園に寄って来ました 、引率者なので前に下見に行った際、

藤の花が満開だったが、今回はハナショウブが満開だったね~我ながら企画の成功に自己満足の一日であった


ハナショウブ
ハナショウ 
ハナショウブ 
ハナショウブ  
ハンショブ  
ハナショウブ 
ハナショウブ
comments(6)|trackback(-)||2010-06-13_23:18|page top

とっとこ通信 2010年 06年 06月 12日号 ゼフィリス & コムラサキ

今日は、用事が有り少し遅めの里山入り既に先輩方が数人ミドリシジミにレンズを向けている、
お仲間入りして今日の様子を伺うと、一通りゼフは撮影済みとか、遅れを取ったか・・・・うーむ
気を取り直して探しに行く事にしたがなかなか見付からない・・・汗、小一時間探し回り」やっとの思いで以下の個体を撮影成功
昨年の、柳の下のどじょう(コムラサキ)を期待して池のほうへ、鳥先輩達と雑談していると、何と何とコムラサキがやってきた
感が的中、我ながら恐れ入ったね~ 然しながら今日もオオミドリシジミは撮れなかった

ゼフ蝶   ウラナミアカシジミ・ミズイロオナガシジミ・アカシジミ・ミドリシジミ

ウラナミアカシジミ 
ミズイロオナガシジミ 
アカシジミ 
ミドリシジミ 
コムラサキ
コムラサキ

コムラサキ
  
コムラサキ


後記
ゼフィリスとはギリシャ神話の西風の神様の事らしい、西風が吹き始める頃に出てくるのでゼフ蝶・・? 勝手な思い込み


comments(12)|trackback(-)|ゼフチョウ|2010-06-12_17:43|page top

ゼラニューム

  我が家の庭にはこの花が年中咲いてます寒い真冬でも・・・ 15鉢位でしょうか 全部柄が違う

  花言葉は 「育ちのよさ 真の友情 愛情 安楽 追憶 」 さてどの言葉がお好き

ゼラニューム
comments(2)|trackback(-)||2010-06-12_08:05|page top

シジュウカラ

  レンズを向けたら・・・

         威嚇されてしまったような、こんな怖いシジュカラは初めてだったね~

シジュカラ
comments(10)|trackback(-)|シジュウカラ|2010-06-10_23:55|page top

湖畔

    先日通りがかった湖畔の風景 印象的だった

         知る人ぞ知るでしょうがね~

湖畔

水管理施設(風景を考慮して・・・アートだね~)  桜と紅葉の時期に行って見たいね~ 画面の上でポチットして見て


comments(6)|trackback(-)|風景 その他|2010-06-09_19:01|page top

とっとこ通信 2010年 06月 06日 号 里山に蝶乱舞


ナナホシテントウムシ   ちっちゃくて可愛いね~
ナナホシテントウムシ


今日は絶好のお天気、昨日オオミドリシジミの情報を得たので、期待しての里山入りだ

先輩達がすでに居られてこれは心強い、色々ご指導頂きながら同行させて頂いた、期待した栗山は姿見えず

一人彷徨い歩くも結果無し、池のほうへ鳥先輩の元へ・・・カワセミが少し遠いがサービスがいいようだ

雑談の後、どうしても気になり元の場所へ戻る、どうにかアカシジミをゲット、時間の問題か他の場所でも以下の通り


アカシジミ 
ミドリシジミ 
ウラゴマダラシジミ 
ルリシジミ 
アカタテハ

ツマグロヒョウモン♂

キタテハ1  
アオスジアゲアハjpg 
ダイミョウセセリjpg 
コジャノメ
comments(12)|trackback(-)|蝶類|2010-06-06_22:19|page top

アオバズク

            昨年の画像よりかなり見劣りするが、まあ~絵日記ですから

            風が吹くとゆれるし、前の枝が被る、高速連写モードを試みたが・・・かなり粗いね~
            このモードは全てカメラ任せ、やはりまじめにAEは設定すべきだろう 反省・・・

            然しながら、1年ぶりの再会は嬉しいね~

コノハズク



comments(6)|trackback(-)|アオバズク|2010-06-05_21:16|page top

紫陽花

     里山にてガクアジサイ

  これから紫陽花が楽しめますね 雨にも似合います 今年は何処に見に行こうかなあ~

  花言葉 「移り気  高慢  無情  辛抱強い愛情  冷淡」  色が変わっていくからか・・・・

アジサイ

comments(6)|trackback(-)||2010-06-04_05:45|page top

在庫より ツミ

     ツミ♀

tumi.jpg 
    

       先日散歩中に見たツミですが    こ~んな暗いところにいました ね~

       ツミの名所と違いこんな出逢いが嬉しいね~、営巣の様子が無くもういないでしょうね

ツミ2
 

       
         最近数が減っているとか・・・・なとも愛嬌あるね~  誰かホオグロなんていっていた・・・・

すずめ
comments(6)|trackback(-)|ツミ|2010-06-01_21:31|page top