里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

やっぱり蝶がいいね~


グロなものをお見せしてしまって、気分を直してください

ツマグロヒョウモン♂
ツマグロヒョウモン♂

   蛾よりやっぱり蝶のほうがいいですね  

    蛾と蝶の違いは、一般的には次のようにいわれています。  1.蛾は夜活動し、蝶は昼活動する。  
   2.蛾ははねを伏せて止まるが、蝶ははねを合わせて止まる。  3.蛾の腹部は太いが、蝶は細い。
   4.蛾のはねの色彩は地味だが、 蝶は華麗なものが多い。 学会によっては、生物学的には区別してないようだが
   やっぱり区別しましょうよ・・・笑   人はそれぞれ好みがあって、蛾が好きな人も居るんですよね~
スポンサーサイト
comments(8)|trackback(-)|蝶類|2010-08-31_23:36|page top

クロメンガタスズメ

                  蝉かと思いよく見たら蛾でしたあまり好きではないが模様が面白い 
          
                  看板の裏側で暗いところなのでコンデジP6000ストロボ撮影
      
                  調べました  スズメ蛾科 クロメンガタスズメ  体長 70ミリ

蛾
  

                                       生き物はなぜ左右対称・・・・?

                         学校で習ったかもしれないが記憶にない ね~ 
 
comments(4)|trackback(-)||2010-08-31_18:14|page top

とっとこ通信  2010年 08月 29日(日) 号

朝露
朝露 

      畦道の雑草の朝露を、お日様が宝石のように演出してくれていた

    朝の内は幾分か気温が低めに感じ、久しぶりに清清しさを感じる事ができたね~ 


アサガオ 
ノハギ 
ヤマブドウ 
サトキマダラ

続きを読む

comments(10)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-08-29_16:55|page top

とっとこ通信  2010年 08月 28日(土) 号

  カワセミ

kawasemi2jpg.jpg
 

里山も相変わらす猛暑に見舞われている、あてもなく散歩と決め込んだが、当然の事ながら野鳥は一月ほど早い・・・
池で暫くぶりにかんびんさんと逢う、元気そうで何よりだ、しばらくしてTさんも見え雑談を交わす 、楽しい一時
カワセミが時々出るが遠くのほうでなかなか上手く撮れない、先週撮れなかったモンキアゲハを期待して公園奥のクサギに行ってみると居ましたね~然しながら、今日は日差しが強く露出が難しい、粗末なものに成って仕舞ったね~
カミキリを見つけた、調べたらクワカミキリと言うものらしい、これも多種に及ぶのでやってみたら面白いかもね

クワカミキリ

モンキアゲハ 

続きを読む

comments(2)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-08-28_22:01|page top

キバナコスモス


           まだ暫くこの暑さは続くようです、一雨欲しいなあ~


             別になんてことないんですが  キバナコスモス

キバナコスモス

        一日に何回暑い~暑いね~って言ってるだろうか、こぼしても涼しくはならないのにね~
comments(2)|trackback(-)||2010-08-27_00:15|page top

チョウトンボ

   チョウトンボ
チョウトンボ 
        一度見たいと思っていたチョウトンボを見てきた、
        なるほど後翅が幅広く、飛ぶ姿は蝶が舞っているような感じもしないでもない
        2~3匹飛び交っていたが何時も留まる所は3箇所ほど同じ場所、何枚撮っても似たようなもの
        標本写真は続きをご覧下さい
チョウトンボ

続きを読む

comments(2)|trackback(-)|トンボ|2010-08-25_22:00|page top

とっとこ通信 2010年 08月 21日(土) 号 植物編

   残暑が厳しい中、秋の訪れの花が咲いて居た 植物は残暑は関係無いのかね~

   キンミズヒキ(龍牙草)熨斗袋の金色の水引に見立てたと言う

   ツリガネニンジン(釣鐘人参)読んで字のごとく釣鐘に似て根は朝鮮人参に似ているからとか・・・ 

   キツネノカミソリは彼岸花科で若い芽や花がカミソリに似ているからだとか群生している所もあるらしいが、

   里山にはポツンと咲いていたね~ 良く見ると実が成るんだね~

キンミズヒキjpg
ツリガネニンジン 
キツネノカミソリ

続きを読む

comments(4)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-08-24_21:59|page top

とっとこ通信 2010年 08月 21日(土) 号 トンボ編

シオカラトンボ雄雌
シオカラトンボ雄雌

    オオシオカラトンボは初見です  ショウジョウトンボのアカは肉眼ではもっと綺麗に見えたが

オオシオカラトンボ 
ショウジョウトンボ
comments(2)|trackback(-)|トンボ|2010-08-23_22:09|page top

とっとこ通信 2010年 08月 21日(土) 号 蝶々編

キチョウ♂
キチョウ♂2

     キチョウの♂は始めてみた、ツマグロウスキチョウかと思ったが違うようだ
  
公園出口のクサギのカラスアゲハとキアゲハが舞っていた もう一頭翅を広げたカラスアゲハの表はボロボロで残念・・・

カラスアゲハ
カラスアゲハ 
キアゲハ
comments(4)|trackback(-)|未分類|2010-08-22_22:09|page top

とっとこ通信  2010年 08月 21日(土) 号

    カワセミ
kawasemi.jpg 
       
         久しぶりにとっとこ通信を書きます、今は里山には野鳥が少ないヒヨドリも見なかったね~
         この猛暑で何処か身を潜めているのだろうか
         池にカワセミ幼鳥が三羽飛び回って愛嬌を振りまいてくれた、暫し遊んでもらう事に.
         そうそうオオヨシキリが出てくれた、トンボ・蝶々・花などを撮って、あまりの暑さに11時撤収

カワセミ1 
カワセミ

    オオヨシキリも結構頻繁に出てくれた、三羽居るようだね~ 池の一番奥トリミング限界
ooyosikiri.jpg
       
                    前回のものと同じような記事に成ってしまった 来月になれば・・・もう少しの辛抱かな

続きを読む

comments(4)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-08-21_22:34|page top

高島城

高島城 なんとも言えない風情のあるお城でした
高島城 
高島城. 
高島城

続きを読む

comments(2)|trackback(-)||2010-08-21_05:11|page top

入笠山湿原の花

やっと整理が出来ました  

入笠山の湿原に今の時期花が沢山咲いてた   ハンゴンソウにミドリヒョウモンでしょうか
                               マルバタケブキ?にもアサギマダラ

順番に  エゾカワラナデシコ ・ハンゴンソウ ・イヌゴマ ・キキョウ ・ノハラアザミ ・サワギキョウ ・サワリンドウ                  

      ・シモツケソウ ・ ワレモコウ ・ヤナギラン  ・ニッコウキスゲ ・ツリガネニンジン ・マツムシソウ・マルバタケブキ        

      ・クサレダマ ・ツキミソウ  ・レンゲショウマ
     
ezokawaranadesikojpg.jpg
hanngonnsou.jpg 
inugoma.jpg
 
kikyou.jpg
 
noharaazami.jpg
 
sawagikyou.jpg
 
sawarinndou.jpg
 
simotukesou.jpg 
waremokou.jpg 
yanagirannjpg.jpg
nikoukisuge
turiganeninjin
mamusisou
otakarasou.jpg  クサレダマ
tukimosou.jpg 
renngesyouma.jpg
comments(4)|trackback(-)||2010-08-20_00:05|page top

六郷土手の花火

六郷土手は障害物が少なく場所取りが容易で、帰りもそんなに苦労は無かったね~
                                                     画像クリックで少し大きく見えます
ハナビ 
ハナビ5 
ハナビ6 
ハナビ2jpg 
ハナビ7 
ハナビ8jpg
ハナビ8
  

下手な鉄砲数撃って・・・マグレを期待したいのが素人カメラマン、多重露出は枚数撮れない

設定を長秒時ノイズ低減OFなら・・・それを知ったのは帰宅してから~ う~む残念

ogataさん有り難うございます 来年のことを言うと鬼が笑うが・・・ぜひやってみたい

続きを読む

comments(6)|trackback(-)|花火|2010-08-18_22:15|page top

水族館

水槽
水族館1jpg 
 
   猛暑に付きお見舞い申し上げます
   今年は本当に暑いですね~、甲子園で頑張ってる球児達のあのファイトは凄いね~うらやましです
   こんなのを見ても涼しくなりませんかね~

水族館3 
水族館5 
水族館2 
水族館4 
水族館7 
水族館6jpg
comments(6)|trackback(-)|未分類|2010-08-17_22:00|page top

観音崎公園で見た生物

建設中です ゆ~らゆら
蜘蛛建設中

順番に 夏型アゲハ ムラサキシジミ ヤマトシジミ  綺麗な個体で感動しました
アゲハ 
murasakisijimi1.jpg
 yamatosijimijpg.jpg


以上で観音崎公園リポートは終了します  PA料金860円は元はとれたね
comments(2)|trackback(-)|蝶類|2010-08-16_22:26|page top

横須賀美術館

横須賀美術館内の谷内六郎館を尋ねてみました 週刊新潮の表紙で長い間大勢の人を楽しませてくれた

私の大好きな画家でした、ほのぼのとして何とも言えない、あの感性は誰にも真似が出来ないね~

谷内六郎

bijyutukan.jpg 
bijyutukan1.jpg
comments(8)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-16_09:09|page top

観音崎灯台

古い話になりますが、俳優佐田敬二と高峰秀子が演じた映画(喜びも悲しみも幾年月)のモデルとなった灯台

燈台守の使命感を夫婦役として見事に演じている、主題歌もあり名作でしたね~

この灯台は日本最初の西洋式灯です、永年海の安全を見守って来た、大きなレンズが印象的

kannonnzaki1.jpg  
kannonzaki2.jpg

renzu.jpg 
toudai.jpg
comments(2)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-16_09:08|page top

終戦記念日 お盆

黙祷・・・・・
石碑jpg 
横須賀は軍港だったと言う事なのでしょうか・・・・・・第二次世界大戦は日本歴史上最大最悪の事件でしたね~
敗戦国の日本において戦後の教科書は昭和史は空白に近い、自分たちで学ぶしかない
monyumennto.jpg

原爆が出来てたのに、こんなので勝とうとしてたのかね~ 最悪は内戦まで竹やりを考えていたとは・・・
taohou.jpg 

海を望む丘に鎮魂の碑
潜水艦(なだしお)と釣り船(冨士丸)との海難事故は最近の様に思える、
私も釣りをやっていたので、東京湾の危険度はなんとなく感じていた、潜水艦も良く見たね~

鎮魂の碑

comments(8)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-14_23:09|page top

観音崎公園

県立観音崎公園を散歩

夏の風景を期待したが、残念ながらやはり快晴がいいね~空がね~ 海も青くないし

灯台(喜びも悲しみも幾年月の映画で有名)と美術館(週刊新潮の表紙画家谷内六郎展)を見てきた、後日掲載

kannonnzaki.jpg 
kannonzaki4.jpg 
ハマカンゾウ 
toukyouwan1.jpg 
toukyouwan.jpg 
hasirimizu.jpg 
kannonzaki.jpg 
kannonzaki5.jpg
comments(2)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-14_23:08|page top

アサギマダラ

アサギマダラ
アサギマダラ

アサギマダラは今まで見たことはあったが撮影には至らなかった、綺麗な個体だったね~うれしい~

冬はスキー場になる入笠山です、リフトで上り1700m地点にお花畑がありすずらんの時期にはそれは見事らしい

なぜかこのヒヨドリバナにだけ寄って来る3頭ほど舞っていた、他にはシロチョウ系ヒカゲ系が居たがかすんでしまった

アサギマダラ
 
アサギマダラ

アサギマダラ

続きを読む

comments(10)|trackback(-)|蝶類|2010-08-14_02:25|page top

諏訪湖の花火

花火

花火 

上高地の帰り諏訪湖半に一泊 思わぬ花火見物

夏期間8月1日~15日まで毎日15分間打ち上げ、前触れのようなものであまり豪華のものは無かったね~

 ( 15日の本チャンが最高で有名な花火大会、遠方からも見物客が訪れるらしい)

デジタルでの花火撮影は、バルブ撮影だが、時間をかけた分記録時間が掛かり次の撮影は待たねばならないし

これが結構ストレスになる、タイミングが難しい、従って多重露出は諦めた フィルム撮影の方ががいいのかな~

プログラムと睨めっこでこれぞと言うチャンスを逃さず撮ればいいのでしょうが無理です、素人写真はこの程度

hanabijpg.jpg 

花火

ハナビ
comments(0)|trackback(-)|花火|2010-08-12_21:30|page top

上高地の生物

高地のアオジは良く囀っていた
アオジpg

おしどりの幼鳥が可愛かったね~
おしどり幼鳥 

コヒオドシチョウは図鑑で判別が出来るも他はどうも判断に苦しむ、

ヒメキマダラヒカゲとオオウラギンスジヒョウモン♂と言う事になりました AKAKOKKO さん有り難うございます

コヒオドシチョウ 
チョウ 
cyou.jpg 
ヒョウモンチョウ 

大きな岩魚が悠々と泳いでいました
イワナ

ハイカーがミヤマトリカブトと言ってました、花は綺麗だが良く事件モノの小説なんかに登場する猛毒の植物
ミヤマトリカブト
 
comments(2)|trackback(-)|蝶類|2010-08-11_22:56|page top

上高地 大正池

焼岳

kamikouchi.jpg
 

ここは過去二度程訪れた事は有るが、何れも団体旅行だったので河童橋周辺を一時間程度の散策のみだった、何時かは個人で来てみたかった、大正池から梓川を上り明神池までのコース で河童池のバス停まで戻る、約10キロのハイキングで撮影を楽しみながらなので然程疲れを感じなかった  コマドリやアオジそしてウグイスの声が聞けたね~
大正池
kamikouchi
taisyouike.jpg 
kamikouchi

続きを読む

comments(12)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-10_22:53|page top

早起きは三文の徳

        とてつもない早起きをして出掛けて来た、朝4時45分現地到着

      毎日猛暑が続くので敵わないね~、涼しいところへ早朝でなければ見れない風景をね 取りあえず一枚

早朝.の池

comments(6)|trackback(-)|風景 その他|2010-08-08_18:10|page top

向日葵

里山の向日葵
向日葵 
   
     鳥のように動いてくれてカメラ任せに撮っていたら意外と面白いのが撮れたりしていることがある のだが
   
   花は自分からポーズを取ってはくれない、撮るなら撮ってみろとカメラマンをあざ笑うように咲き誇っている
   何時もどういう風に撮ろうかと悩み、こちら側から挑む事にになる だが・・・・
   いやはや、センスの無い自分としては永遠に悩める被写体だね~ この日も暫し向日葵の前で立ちすくんでしまう
   今まで様々撮っては見たが前と同じは嫌だし・・・何処かで見たような構図も嫌だし・・・・ 結局・・・ん~
   今回は平凡な写真に成ってしまった、しかしながら向日葵のこの容姿は気持ちをハイにしてくれるので好きだね~
    向日葵の咲く風景写真が撮りたくなったが行かなきゃ撮れないし~

ヒマワリ
    
comments(2)|trackback(-)||2010-08-05_21:09|page top

とっとこ通信  2010年 08月 01日(日) 号 蝶々編

アゲハ
キアゲハ


    キアゲハは蜘蛛の巣からかろうじて逃れてきたか、尾に蜘蛛の糸が付いている、

    アカボシゴマダラ夏型は今期の初見でした

アカボシゴマダラ

キアゲハ

サトキマダラjpg


comments(2)|trackback(-)|蝶類|2010-08-04_23:09|page top

とっとこ通信 2010年 08月 01日(日) 号 花編

向日葵 今の時期代表格ですね
ヒマワリ 

     一番の目的は、ヤマユリの撮影でした何とか間に合いましたね~
     順番に ヤマユリ 桔梗 ミソハギ カワラナデシコ オニユリ とろろ葵 (栽培もの) 
     残念な事に古代ハスが見れない、移植したというう事だが来年に期待するしかないのだろうかね~

ヤマユリ 

桔梗 

カワラなでしこ 

ミソハギ 

オニユリ

トロロアオイ
comments(2)|trackback(-)||2010-08-02_19:26|page top

とっとこ通信 2010年 08月 01日 (日) 号 野鳥編

オオヨシキリ
オオヨシキリ  

久しぶりの里山入りだが、とにかく暑い~ 最近デジスコを持ち出さなくなってしまった、鳥も撮りたい花も蝶もと言う事になると体力的には両刀が厳しく成ってきているのだ、それに大きく撮れなくてもいいかな~なんて思ったりしてね、
こんな鳥がいたよ~ ってことで醜くない程度画像でご容赦願いしたいと思います、
今日はオオヨシキリとカワセミを見てきました
オオヨシキリ 
カワセミ
comments(4)|trackback(-)|とっとこ通信|2010-08-01_17:37|page top