里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

波紋

 
   波  紋

波紋jpg



       静なる処に動が・・・ それが波紋として広がりを成し、そして他に影響を及ぼす

      中心たるもの、賢く、 美しく、 慈愛が有らねば  そして人は心地良く感動する
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|風景 その他|2011-06-30_22:36|page top

ヤマトシジミ


   何時も見る個体よりも少し大振りに見えたけど、ヤマトシジミでしょう

  綺麗に開翅してサービスしてくれた・・・・  嬉しいね~


ヤマトシジミ



ヤマトシジミ   



ヤマトシジミ


comments(0)|trackback(0)|蝶類|2011-06-29_22:52|page top

蝶々  2011/06 /25


  リョウブの花に蝶々戯る


 トラフシジミ

トラフシジミjpg 

 ルルシジミ  吸蜜管が見えます

ルリシジミ


  ベニシジミ

べにシジミ 



ウラギンスジヒョウモン   初見

ウラギンスジヒョウモン 

comments(0)|trackback(0)|蝶類|2011-06-28_23:14|page top

スズメ


       舌切り雀のお話・・・・・

      お婆さんホントにそんな事したのかね~ あれから人に慣つかなくなったらしいね~
 
      なんとも可愛いスズメの子供たち


スズメ


comments(0)|trackback(0)|スズメ|2011-06-27_22:40|page top

カワセミ 若達


    カワセミ 若 ♂  二羽姿を見せてくれた


   カワセミ



   昨日カワセミを撮ってたら、寝た子が起きてしまった

   記憶に無いくらいデジスコを持ち出さなかった、やはり使い勝手を忘れている・・・・・うーむ上手く撮れない

  留まり物はそこそこですが、やはり動きのあるものは苦手、絵が面白いのでピンアマ承知の上で



翡翠



カワセミ 


comments(0)|trackback(0)|カワセミ|2011-06-26_21:35|page top

カワセミ

   
          久々のカワセミです

    
          カワセミ親子  もう餌を獲って与えません

カワセミ



          羽繕い

カワセミ 

comments(0)|trackback(0)|カワセミ|2011-06-25_22:35|page top

ハナショウブと池

 
        トンボと遊んだ池 


植物園池



         この 「池面」 は 「イケメン」 だね、   のどかで至福の一時でした


植物園池 



comments(0)|trackback(0)|風景 その他|2011-06-24_23:36|page top

ハナショウブにトンボ

 

   
          トンボは細い処が好きだね~ 蕾のところを行ったり来たり


トンボ 



comments(0)|trackback(0)|トンボ|2011-06-23_22:27|page top

タチアオイ

 

         タチアオイ


タチアオイ4


         紫陽花の近所にタチアオイが沢山咲いている処がありました


         然しながら空の色がね~



タチアオイ  




タチアオイ 


comments(2)|trackback(0)||2011-06-22_22:49|page top

紫陽花の里

 
  
     マクロとか望遠で個体ばかり撮っていると、風景写真はどうにもこうにもです・・・・・ 雰囲気だけでも

    曇り空と下手さかげんを綺麗な紫陽花が何とかカバーしてくれるので有り難いね~



アジサイ 


アジサイ 


アジサイ 


アジサイ 


アジサイ


続きを読む

comments(2)|trackback(0)|風景 その他|2011-06-21_23:04|page top

紫陽花にアマガエル

  


    お出かけ前にイメージしたシーンが現実に・・・ 


アマガエル   




comments(4)|trackback(0)||2011-06-20_22:50|page top

 雉! みつけた~ 

 
   
         紫陽花観賞中に雉の声がした・・・・・ 見~つけたっ!  


雉
    
     
          
                   「 見付かっちゃたぁ~ 」 って逃げ足早い~ どんどん遠くへ行っちゃった ね



comments(2)|trackback(0)|風景 その他|2011-06-19_22:29|page top

紫陽花


       今日はどんよりとした曇り空、後半は雨になるらしいが・・・ それならそれでいい
 
     未熟な小生でも紫陽花は比較的撮りやすい明るさなのでお出かけすることにした

     昨日の雨が花を演出してくれていた、駄作ばかりかなりの枚数になって仕舞ったので後日またにします

     取り敢えず一枚 、この水玉はどうして・・・・・?    想像にお任せすることにしましょうかね~


紫陽花デスプレイ



comments(2)|trackback(0)||2011-06-18_22:10|page top

ベコニア

       公園のベコニア
 
       プランターや鉢植えではこんな風に撮れないかな~なんて思ったりして


ベコニア

  べつに何てこと無かったね



続きを読む

comments(0)|trackback(0)||2011-06-17_22:52|page top

花ショウブ 6/12 (日) ②



                  紫陽花も見たかったがあまり無かった、それにまだ時期早々で期待はずれ

                花ショウブは縦構図が似合うような気がします



ハナショウブ 



ハナショウブ 



ハナショウブ 



ハナショウブ

comments(0)|trackback(0)||2011-06-16_22:51|page top

花ショウブ  6/12 (日)


   四季の森公園 花ショウブ

四季の森


 
     我家のカレンダーに四季の森公園の花ショウブの写真が載っている、連れ合いが見たいと言い出した

    ゼフィリスが気に成ってはいたが私自身もまんざらでもなかったし行程20分と近いので快諾する事に、 

    雨上がりの花は瑞々しくて写真にするには魅力的でした


花ショウブ



花ショウブ 


花ショウブ


comments(0)|trackback(0)||2011-06-15_22:05|page top

山桑の実

      里山にて山桑の実です

    想い出します、子供の頃はこんなのが「おやつ」でした

    唇が紫色に成ってしまい友達と顔を指さし合って笑い転げてた・・・・楽しかったね~


山桑の実



comments(2)|trackback(0)|未分類|2011-06-14_22:47|page top

里山にて カミキリ・・・?

      昆虫の姿はなんとも面白い ですね~
 
     とことん嵌る心算は無いが・・・ 見つけたものを1個ずつ覚えて見たい
  
      300ミリ望遠でも撮れる少し大き目のカミキリムシ

     「キバネニセハムシハナカミキリ」 と思われますが、 詳しい方がご覧になってたらご指導お願いします

    「とちたんさん」(リンク先) ありがとうございます、 ジョウカイボシ(カブトムシ科)」 に訂正します

キバネカミキリ



キバネカミキリ

 
  昆虫は難しいですね~ 地球上で最も多種といわれてます、これからも懲りずに見つけたら撮影したい


comments(2)|trackback(0)||2011-06-13_22:55|page top

ゼフィリス  06/12

   今日は午後からの里山入りとなったが何とか二種類見れました、 これで5種達成

  残るはオオミドリシジミとなったが・・・・・ これが私にとっては厳しい状況です


   ミドリシジミ & ミズイロオナガシジミ


ミドリシジミ

ミズイロオナガシジミ
 

   不完全ですが ミドリシジミの♂♀の開翅です  (開翅しないと判別が難しい)


ミドリシジミ♂


ミドリシジミ♂

 
    ♀  (A  . B   .AB . O  ・・・ ? )  これでは判別が付きませんね 多分O型でしょうか

ミドリシジミ♀ 


ミドリシジミ♀

comments(4)|trackback(0)|ゼフチョウ|2011-06-12_21:59|page top

クジャクサボテン


 
              今年も我家にクジャクサボテンが咲きました      花言葉=一途な恋



クジャクサボテン   

    

comments(0)|trackback(0)||2011-06-11_22:32|page top

額紫陽花

 

       紫陽花のシーズンになりました、

     鬱陶しい梅雨なのに何故かこの花は似合ってます  幾度か撮影を楽しみたいと思う

     額紫陽花    周辺の花びら(装飾花)だけが咲きます、それが全体の額のように見える



ガクアジサイ



comments(0)|trackback(0)||2011-06-10_22:45|page top

カメムシ

 

      里山の散歩は飽きないね~、色々なものが見れる ので楽しい



      アカナガカメムシ  噛まれると激痛が走るのでご用心


カメムシ



      ゴマダラナガカメムシ


カメムシ



comments(0)|trackback(0)||2011-06-09_22:43|page top

見慣れた鳥

 
      最近野鳥の撮影がなかなか出来ないでいる、 

      里山でオオタカ事件が有ったようです、残念ながら遭遇できなかったね~

      これは前の日の撮影でした 何時も見るカワセミとスズメ、 


カワセミ



スズメ


comments(0)|trackback(0)|カワセミ|2011-06-08_22:36|page top

ゼフィリス ④

 
     こ~んな処の個体を見つける神様のような方が居られる   6 / 5 撮影のゼフィリスはここまででした

    これ以上トリミングすると、もう見られたものではない・・・・まともなものを撮りたいね~


   ミドリシジミ


ミドリシジミ



風が葉を下げてくれたのでなんとか頭部が見れた


ミドリシジミ



comments(6)|trackback(0)|ゼフチョウ|2011-06-07_22:33|page top

ゼフィリス③

 
 ウラゴマダラシジミ  なかなか開翅してくれません



ウラゴマダラシジミjpg



ウラゴマダラシジミ



  ゼフィリスではありませんが ルリシジミ



ルリシジミ


comments(2)|trackback(0)|ゼフチョウ|2011-06-06_22:45|page top

ゼフィリス ②

 
      栗の花は虫達にとっては楽園です


    ウラナミアカシジミ


ウラナミアカシジミ


ウラナミアカシジミ


comments(8)|trackback(0)|ゼフチョウ|2011-06-05_22:31|page top

ゼフィリス

    里山のゼフィリス祭りの始まりです、今日は絶好の撮影日和、蝶ファンのカメラマンが結集しました

   今年は梅雨入りが早めのためホリデイCMにとっては厳しいシーズンとなりそうです

   4種類ほど確認、撮影には厳しい状況でした、何とか撮影できたものから掲載します


   アカシジミ

アカシジミ



アカシジミ
   

comments(4)|trackback(0)|ゼフチョウ|2011-06-04_22:24|page top




    自生蘭の種類も果てしなくあるようです、マニアの方は新種発見を目指して山中を散策しきりのようです

  和蘭の展示会を観賞した事が有りますが、亜熱帯のものとは違って小さくてこれもまた魅力的でした

   我家に咲くこの蘭は栽培種で改良されたものでしょうね、作者はそれぞれネーミングしますが覚えられません

  花弁が肉厚で虫が好みそうです、そういえば食虫蘭なんて種類も有りますね



欄


comments(0)|trackback(0)||2011-06-03_23:10|page top

新聞少年

 
   話がガラッと変わりまして、支離滅裂で恐縮です・・・


    最近は新聞を取る人たちが少なく成ってるんだとか・・・仕事場の向かいの新聞店主がぼやいてます

   テレビとか今流行のアイポットやスマートホンでニュースが見れるかららしい

   然しながら一通り見出しを流してみると結構興味深い記事があったりして面白いんですけどね~

    先日お出掛け先途中で新聞社支所前の像です、懐かしく眺めてしまった・・・

   私は中学生の頃新聞少年でした、雨の日も風の日も、辛い事も楽しい事も有りましたね~ 思い出しちゃった



新聞少年
 

     田舎の配達は配達先が一軒々の間隔が離れていて部数は少ないのですが時間が掛かったね~

     遅刻しても、先生は知ってるので何も言わずに一言ガンバレよと励ましてくれた


comments(6)|trackback(0)|未分類|2011-06-03_04:55|page top

エイリアン・・・?

     
       花の後こんなのもなんですが・・・・  お嫌いな方にはご迷惑ですね、 目を瞑ってください


    目が四つも有ってなんとも面白い姿をしています、

    調べたらなんと500属5000種もあるそうな、もっとも世界レベルの話ですが、日本では80種とか

    追求せずに、ただ面白がって撮って遊ぶ事にしますかね、今度は正面からチャンと撮って見たい

 ネコハエトリグモ♀ (節足動物)


ハエトリグモ




comments(8)|trackback(0)|蜘蛛|2011-06-01_23:01|page top