里山のとっとこ

目っけたものなんでも  野鳥も運よく撮れたら載せますね お暇な時に覗いて見てください 

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

とっとこ

Author:とっとこ
釣り歴20数年
「おとと(魚)」から「とっとこ(鳥)」 
「竿」から「カメラ」に変更
野鳥から始まり今ではなんでもありに成っています
機材の性能を試すのが面白くて個体の撮影が多々・・・
もの足りなさを感じるこの頃
珍しい個体を求めて遠征もしたが、歳を重ねるごとに身近な所で
個体を含めて情景をも表現したいが、これはハードルが高い
修行あるのみ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

赤とんぼ


   アキアカネ 
 
  
         夕焼け小焼け~の赤とんぼ~ あの童謡を思い出す

        子供の頃、夕方まで遊びに夢中になってふと空を見上げると赤とんぼの大群が飛んでいた

        今は農薬とかで随分と数が減りました、あの頃が懐かしいね~


アキアカネ


     あの頃は、子供が近所にやたらいたね~、
    いじめられたりいじめたり、然し次の日は仲良く成っていた
    遊びは家の外だった、色々自分たちで工夫したし道具は自分でこしらえていましたよ
    肥後ナイフでの指の傷跡を見るたびに、あのガキ大将や弟分たちを思い出す

スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|風景 その他|2011-09-30_05:42|page top

彼岸花

 

            今年は群生地にまだ行けてない、週末は予報が悪いので無理かな~

           少し前に撮影したもの、季節はずれになってしまうので


彼岸花




彼岸花     




彼岸花


comments(2)|trackback(0)||2011-09-29_05:56|page top

TSN-884テスト


    以前から使ってみたかったTSN-884でカワセミの試撮りをしたが、今日はワンチャンス

   やはりなかなかの解像度で「しっとりとしたソフト」な感じは、なんとも私の好みである

   これからの里山はは野鳥が賑わいを見せるのでデジスコ撮影も楽しみたい 


カワセミ若



 アザミも撮影してみた


アザミ



comments(8)|trackback(0)|カワセミ|2011-09-28_00:01|page top

信州の風景


  赤蕎麦の里の近所にアオアサガオの畑があった



アオアサガオ 



   季節感が交錯しているような風景ですが同日の撮影です

  「マルコポーロ」は日本に初めて上陸した際、「ジパングは黄金の国」だと絶賛したそうだが

  当時の民家の藁葺き屋根や黄金色の稲、そして山の紅葉の風景は真しくその表現は素晴らしい


田園風景



薪 

comments(0)|trackback(0)|風景 その他|2011-09-27_06:34|page top

奈良井宿


  奈良井宿  長野県塩尻市


奈良井宿



   中仙道67宿の一つ奈良井宿を紹介します、画像の上をクリックすると大きく見れます


奈良井宿2奈良井宿3 奈良井宿4
奈良井宿5奈良井宿6奈良井宿7
奈良井宿8 奈良井宿9奈良井宿10
奈良井宿11奈良井宿12奈良井宿13


comments(2)|trackback(0)|風景 その他|2011-09-26_05:43|page top

赤そば


  蕎麦の花   白の畑の中に数本こんなのが混じっているが赤と白の自然交配でしょうか 


赤蕎麦


   以前から蕎麦の畑を撮影したいと思っていたが、鳥友のshin9nよりお誘いが有り二つ返事で信州まで

  蕎麦畑自体が初でしたが珍しい「赤そば」の撮影が叶うとは嬉しい限りでしたね~


赤蕎麦



赤蕎麦 



赤蕎麦 



赤蕎麦



蕎麦



蕎麦


comments(0)|trackback(0)||2011-09-25_00:45|page top

里山にて蟹



     谷戸の田んぼ水路脇の草むらに居たのを常連のMさんに教えて貰った、サワガニらしい

    私にとっては、清流に居るイメージが強いので意外である、赤っぽい色してなかったかね~

    脱皮したばかりなのでしょうか、初見だしそれになんとも可愛らしいので記録します


蟹
    

    何時もの脱線ですが

   日本のお伽話の「猿蟹合戦」に出てくる「蟹」は何蟹なんだろうか、場所的に想像するに「サワガニ」でしょうか
   いやいやもう少し大きめの「モクズカニ」かも知れない、こんな事考えるのはロマンがないねr~
  

  
comments(2)|trackback(0)|未分類|2011-09-24_05:40|page top

黄昏



     日没直後はまだこんな色、黄昏時は何となくもの寂しいですね

   先日の富士山の続きです、こんな画像もありました


日没.



雲  



飛行雲 

comments(2)|trackback(0)|風景 その他|2011-09-23_05:35|page top

蜘蛛の網

 
          一般的には 「蜘蛛の巣」 と言ってますが、巣(住)は別にあるので 「蜘蛛の網」


くもの巣  



          ドライバーは警察官が張った網に掛って仕舞う事が有りますが、悔しいね~
         随分と前ですが、制限速度25キロの所で15キロオーバーで見事に・・・多くの方が掛ってました
         良くもこんな所に張ってくれたもんです、おまわりさんの勝ちですね 

  
                      おまけです 

         ウラギンシジミさん蜘蛛の網には気をつけてね

ウラギンシジミ


comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-09-22_05:24|page top

秋の色 Ⅱ


      田 圃

田圃.



      昨年MFでは柿は不作でしたが今年はまあまあでしょうか

    メジロが食べに来るんですよ~ そうそうアオゲラなんかもね



柿



ホオズキ 



彼岸花1.jpg 



翆芙蓉 

comments(2)|trackback(0)|未分類|2011-09-20_23:32|page top

秋の色



   少しずつ秋の風情が歩み寄ってきますね

   「きのこ」 撮影して見たかっただけ・・・・・  名前とかそういうのは難しいので追求は止めます


茸 



茸  

comments(2)|trackback(0)|未分類|2011-09-20_00:23|page top

カワセミと遊ぶ


   里山にてカワセミ 三態
 

カワセミ




    カワセミ撮影に技術的にもその他限界を感じてしまっている・・・・どういう訳か感動出来る1枚もない

   影絵になっても貰ったが・・・、バックの色を出すのに工夫が要ったので結構刺激に成って面白かった

   

カワセミ 



カワセミ 

 
comments(2)|trackback(0)|カワセミ|2011-09-18_23:40|page top

ふるさとむら



    仕事先で彼岸花でもと思って寄って見たが数株だけでした、次回また

   稲刈りが済んでました

  
寺家町6



寺家町2-2



comments(2)|trackback(0)|未分類|2011-09-18_00:01|page top

ツルボ

 
           里山にて少しご無沙汰しているコースを歩いてみた


          ツルボ (蔓穂) の群生

ツルボ 


            ツルボ (蔓穂)  ユリ科 ツルボ属

           鱗茎(球根)は摩り下ろして腰痛・捻挫などの患部に塗付すると効果あり
          また、食料難時代には茹でて味付けをして食用にしたという


ツルボ 



ツルボ
   
   
comments(0)|trackback(0)||2011-09-16_23:49|page top

里山にて植物


        「里山のとっとこ」 の散歩道

散歩道jpg 

   
           何でもありで目に付いたものは撮影します 

          順番に オトコエシ ナンバンギセル 釣鐘ニンジン センニンソウ


オトコエシ 



ナンバンギセル 



釣鐘ニンジン 



センニンソウ 


comments(2)|trackback(0)||2011-09-15_00:08|page top

エノコロ草

 
          長年ネコジャラシで通して来たが・・・エノコロ草というらしい

        子供の頃これで猫とよく遊んだものです、 何てことない雑草ですが撮ってみた


エノコロ草

 

                     何時もながら脱線します 駄洒落で  「エコノロジー

                 これは 「エコロジー」 と 「テクノロジー」 を合成した言葉でしょうかね~

   エコロジー  生態学。    自然環境を保護し人間生活との共存を考える言葉

   テクノロジー 科学的技術。 科学的知識を各個別に於ける実際的目的のために 工学的に応用する方法論 

                       さて本題に戻りますが

          「エノコロ草」の名前の由来は・・・・? 「犬ころ」の尻尾に似てるからは「とっとこ」の勝手な思い込み
          どなたかご存知の方、教えてください


comments(6)|trackback(0)|未分類|2011-09-13_00:01|page top

駅前

 

    ある目的で早朝に撮影したもの  数字は私の年齢ではありません

   小生在住の最寄の駅


駅前 


comments(4)|trackback(0)|風景 その他|2011-09-12_06:12|page top

ギンギンギラギラ

 

    カワセミ  お日様に照らされてギンギンギラギラ


カワセミ1



     これからは秋の日差しになってお日様が低くなってくる、従って日照時間も短くなる訳だね
     然しながら紫外線は強くなるらしいので、肌や目の保護対策をしっかりやらなければと思います
     それから非常に困るのは車の運転です、朝や夕方この低い太陽に信号がスッポリ収まって仕舞い
     見えなくなってしまいます、先頭の時は本当に困りものだし走行中は赤に突っ込みそうで怖いね~ 


   
   今日のおまけです、

  ダイヤモンド冨士のポイントもあったらしいが出不精でした、夕方思い立ったように近所からの冨士山です


夕冨士    

comments(4)|trackback(0)|カワセミ|2011-09-11_00:21|page top

ハエトリグモ


     10ミリ前後と小さい,  ピョンと飛んでハエや小さな虫を捕食する

    家の中に居ました、掃除が行き届かないと進入してくるらしい・・・・ん~・・・汗

    一度はご覧になったことが有ると思いますが撮影してみるとこんな目をしてるんですよ

    肉眼では不快感のみなので家の中ではどうもね~ 退散願うことにしました

    日本では80種類も居ると言う 家で見たのはミスジハエトリ、写真のものはマミジロ♀かもね


    里山にて撮影    

ネコハエトリグモ



ネコハエトリグモ
  

   ああ~  なんか毛蟹を連想してしまったが・・・そういえば暫く食べてないなぁ~


comments(4)|trackback(0)|蜘蛛|2011-09-10_05:42|page top

キバラヘリカメムシ



     昆虫は何故にこんなにも容姿が個性的でカラフルなんだろうか

    ひたすらファインダーを覗いてわくわく感動するに留めましょうかね~
   

    キバラヘリカメムシ


キバラヘリカメムシ



キバラヘリカメムシ



comments(0)|trackback(0)||2011-09-08_23:01|page top

ワレモコウ 吾亦紅


           吾亦紅  昨年の記事  http://yacyo.blog101.fc2.com/blog-entry-784.html



           ポツンと一輪、背景はヤマハギ 未だ完全開花ではないですね


ワレモコウ



comments(0)|trackback(0)||2011-09-07_05:51|page top

ヤマボウシ

 

  ヤマボウシが実を付けていた  ミズキ科 広葉中高木


ヤマボウシ


    5~6月頃白い花を咲かす、法師の頭巾のように見えるので 「山法師」 と名が付いたらしい

   台風の影響で落ちた実ですが真近で見たのが初めてです、食べれるのかな~って調べてみた

   甘い味がして、食べ方としてはジャムとかシャーベット等にして食べると美味しく、果実酒にも良いんだって


ヤマボウシ 


ヤマボウシ


comments(4)|trackback(0)|未分類|2011-09-06_06:20|page top

ツバメ


    今日はツバメに遊んでもらいました・・・・と言うよりは遊ばれちゃいましたかね

   旅立ちに備えて餌を一生懸命フライングキャッチしてました


電線ツバメ



ツバメ



ツバメ 



ツバメ

  

comments(6)|trackback(0)|ツバメ|2011-09-04_22:46|page top

モンキアゲハ

 
   台風が四国地方に上陸しました、中国地方を縦断して日本海側を北上の模様、進路からずれていても

  広範囲に大量の雨を降らすので要注意と言う予報です、油断はなりませんね

       豪雨の中、サッカー日本代表の皆さんサポーターを含め頑張りましたね~尊敬します


   在庫から続きで  モンキアゲハ

モンキアゲハ



モンキアゲハ



モンキアゲハ   


      生命の誕生以来,生物は自然の過酷さと闘ってきてるんですよね、
     逞しくも生き抜いた先人達の事を思う時、現代人は勇気付けられる想いがします、
     然しながら自然はそれ以上に多大な恵みも与えてくれています、感謝もしなければとも
     被災地の方々には心からお見舞い申し上げます、 明日は我が身、人生楽しい事ばかりではないようです
     くよくよせずに人生楽しみたいとも思いますが・・・・憂鬱です

comments(6)|trackback(0)|蝶類|2011-09-03_06:35|page top